NN88

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

独立起業・資金不足の”苦しみ・悩み”から開放

最近資金調達のコンサルタントが増えてきたのでは?

その通りです。最近いろいろな人が資金調達のアドバイスをしています。税理士・会計士の先生、元銀行員などなど・・・

しかし、主に銀行融資には強いのですが、急な資金ショートを起した場合の対処は全くといっていいほどできません。急のつなぎ資金が必要になってくる時には、銀行融資に頼っていては限界があるのです。

会社を経営していく中で、突然の出費というのは避けては通れません。そんな時コンサルタントを利用してもうまくいかないことが多いのです。

さらにコンサルタントによって公的融資が得意な人・銀行が得意な人・直接金融が得意な人、さまざまです。

私は少なくとも10人以上のコンサルタントに相談し、それぞれの特徴を掴んできました。そして、会社の成長ステージに合わせた資金調達というものを常に考えるようになったのです。



ブラックリストでも資金調達できるでしょうか?

やはり、不安があることでしょう。人間、誰しも、一度は失敗を経験するものです。しかし金融ブラックで考えてみると、それはあくまでも、信用情報機関の中での話ですし、そもそも、ブラックリストという言葉すら存在しないと考えてください。ブラックリストなりの資金調達方がありますので、心配しないでください。

   

お金を借りないと成功しないでしょうか?

一般的にお金があって始めるということはなかなかありません。万に一人はお金がないところから成功する人もいます。しかし、凡人で成功しようとしたら、やはり失敗した時のことを考えて、資金を余分に作っておかないと事業の継続が難しくなります。

スタート時は予想だにしないことが起こります。そのためにもできる限り資金を用意する必要があります。

当然、ネット商売と実店舗の販売では、資金の額は違いますが、仮に六ヶ月間収入ゼロでも大丈夫な蓄えが必要だと思います。それぐらい、失敗した時のことも考えておく必要があります。

ポジティブシンキングに成功した時のイメージを持つ事が重要と言われますが、失敗した時のことを考えることを大切です。

続きもご覧下さい
スポンサーサイト
  1. 2007/03/21(水) 13:50:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gjsdlirt9804.blog86.fc2.com/tb.php/131-7596de5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

為替は売買か貸付か

三井住友 ニュー チャイナ ファンド等の投資情報についてをご用意。<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/為替 の情報>為替は売買か貸付か為替は本来商取引に伴う貨幣運搬のリスクと流通経費の発生を避けるために同一(あるいは近隣)地域内の代金決済に振り替えるものであ
  1. 2007/03/23(金) 16:03:42 |
  2. 三井住友 ニュー チャイナ ファンド等の投資情報サイト

プロフィール

gjsdlirt9804

Author:gjsdlirt9804
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。